トップ > レーシックの手術費用 > レーシックの手術費用、保険適用は?

レーシックの手術費用、保険適用は?

銀座近視クリニックSBC新宿近視クリニックと提携しました。
オリコン総合上位の顧客満足度を誇る世界レベルのレーシックが銀座・新宿・横浜・大阪で受けられます。
今すぐ見る詳細情報はこちら!

レーシックは、国民健康保険が適用されない自由診療です。
従って、手術費用は全額自費となり、おいそれとは手術に踏み切れないのが現状です。
うがった見方をすれば、国民の半数以上がメガネやコンタクトレンズを使用している現状から、国の財政に負担をかけないよう、敢えて保険の対象外としているのかもしれません。
また、レーシックで簡単に視力回復され、メガネやコンタクトが売れなくなれば、業界としても死活問題となり、そういったプレッシャーもあるのではという声もあります。

ただし、民間の医療保険などでは、レーシックの手術費用も、給付の対象となる場合もあります。
該当すると思われるなら、ぜひ保険会社に問い合わせ、少しでも財政的な負担を減らしたいものところです。
業界の方でも、サービスの拡充には余念がなく、少しでも負担が減らせるよう、分割払いの制度を設けているクリニックも多いものです。
また、検査や点眼薬の処方などで、追加料金を要求するクリニックもあります。
利用に当たっては、追加料金の有無なども含め、しっかりと確認しておく必要があります。

銀座近視クリニックSBC新宿近視クリニックと提携しました。
オリコン総合上位の顧客満足度を誇る世界レベルのレーシックが銀座・新宿・横浜・大阪で受けられます。
今すぐ見る詳細情報はこちら!
レーシックの手術費用

前の記事 | 次の記事

関連記事
【関連コンテンツ抜粋】
・・・    ・・・    ・・・    ・・・    ・・・    ・・・    ・・・    ・・・    ・・・    ・・・   
IT用語