トップ > レーシック手術と年齢 > レーシック手術の年齢制限とは?

レーシック手術の年齢制限とは?

銀座近視クリニックSBC新宿近視クリニックと提携しました。
オリコン総合上位の顧客満足度を誇る世界レベルのレーシックが銀座・新宿・横浜・大阪で受けられます。
今すぐ見る詳細情報はこちら!

入院は不要、簡単な手術ですぐに視力回復といったメリットが評判を呼び、レーシック手術は、日本でもその認知度を高めています。
ただし、その恩恵は誰にでも受けられる訳ではなく、年齢は、特に重要なファクターとなります。

大ざっぱに言って、レーシック手術を受けられる年齢層は、20歳から60歳とされています。
必ずしも、これ以上でも以下でもダメという訳ではありませんが、手術しても良いか、年齢は多くのクリニックで目安として考慮されています。

子どもが手術を受けられないというのは、成長期にあるのが原因です。
手術で視力が回復しても、視力は安定することなく、近視はその後も進行するので、結局、無駄になってしまうのが大半なのです。
もっとも、個人差もあるもので、事前の検査を行い医師が手術しても大丈夫と判断すれば、レーシック手術が受けられるケースもあります。

銀座近視クリニックSBC新宿近視クリニックと提携しました。
オリコン総合上位の顧客満足度を誇る世界レベルのレーシックが銀座・新宿・横浜・大阪で受けられます。
今すぐ見る詳細情報はこちら!
レーシック手術と年齢

前の記事 | 次の記事

関連記事
【関連コンテンツ抜粋】
・・・    ・・・    ・・・    ・・・    ・・・    ・・・    ・・・    ・・・    ・・・    ・・・   
IT用語